校章

飯田市立松尾小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0825 飯田市松尾城3800-1 TEL 0265-22-0819 FAX 0265-22-2194

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2017 年 6 月 のアーカイブ

素敵な表情があふれた音楽会

『歌よありがとう』が歌い終わると,来賓や保護者の皆様から一斉に拍手がわき起こり,本年度の音楽会の幕が降りました。体育館じゅうに余韻が残った感じです。

朝からあいにくの雨でしたが,早朝より多くの保護者や地域の皆様にご来校いただきました。子どもたちにとっても緊張するものの張り合いだったのではないでしょうか。ありがとうございました。

どの学年,学級も積み重ねてきた練習の成果を存分に発揮し,ステージに立ったどの子も真剣に,またとびっきりの笑顔で,楽しそうに演奏する表情がステージいっぱいにはじけていました。きっと満足度100%だったのでしょう。

また,発表を聴いている子どもたちの表情もとても良かったです。楽しいステージはニコニコしながら,リズムに乗って体を揺らしながら,そして5・6年生のステージには「すごい!」の憧れの眼差しで見入っていました。

よりよい演奏を目指して個々が精一杯練習し,学級・学年が心を一つに取り組むという音楽会の大きなめあてを見事に達成できました。音楽会で培った様々な力をこれからに生かしていってほしいです。

 

ページの先頭にもどる

飯田化成(株)さんよりスクールタイマーを寄贈していただきました

学区内の松尾明・新井に工場がある飯田化成(株)さんより,松尾小学校にスクールタイマー16台とタイムタイマー4台,計20台を寄贈していただきました。これは八十二地方創成私募債発行記念として,飯田化成さんのご厚意によるものです。

今日,社長さんと八十二銀行八幡支店長さんにご来校いただき,寄贈式を行いました。高学年教室や特別教室には大きい表示板のデジタル式のものを,低学年教室や特別支援学級にはアナログ式のものを,学校予算で整備してきたものとあわせ全教室に設置できることになります。心より感謝申し上げます。学習活動に有効に活用させていただきます。


ページの先頭にもどる

大勢の保護者・地域の皆様においでいただきました~土曜参観日

17日(土)は,土曜参観日でした。本年度より参観時間枠を拡大し,2校時~4校時まで3時間をご覧いただけるようにいたしました。天候にも恵まれ,2校時から多くの保護者・地域の皆様にご来校いただき,心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

話し合いに身を乗り出して参加している姿,大きな口をあけて一生懸命歌う姿,読み聞かせに聴き入る姿,成長した植物を観察する姿,友だちの発表をしっかり聴く姿など,おうちの方が見ていることもあって,子どもたちも普段以上に張り切って取り組んでいる様子が見られました。

ページの先頭にもどる

松尾算数チャレンジにチャレンジ!

 3校時,全校が静まりかえり,鉛筆で書く音とページをめくる音だけが聞こえます。今日は松尾算数チャレンジ。算数の基本的な問題を中心に作成して取り組む算数検定で,松尾小独自のものです。「めざせ100点!」子どもたちは真剣に取り組みました。

子どもたちの表情には,やりきった感が現れていました。結果が楽しみです。

ページの先頭にもどる

プールがきれいになりました

月末にプール開きを控え,6/1には6年生が西プールを,6/7には4年生が東プールを,オフシーズンにしっかり汚れた状態から,それぞれきれいにしてくれました。藻で汚れた水の中に入り,壁や床面をブラシでゴシゴシこすっていきます。だんだんときれいになっていくと,やっている子どもたちも達成感でいっぱいになっていきます。見事にきれいになりました。6年生・4年生の皆さん,お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

 

ページの先頭にもどる

クラブ活動が始まりました

 4・5・6年生が毎年楽しみにしているクラブ活動が,本年度もスタートしました。

松尾地区をはじめとする大勢のクラブボランティアの皆さんにご協力いただき,19のクラブが開設。今日も40名ほどのボランティアの皆さんにお越しいただき,ご指導いただきました。子どもたちはそれぞれの場所で好きな活動に本気で取り組んでいました。

1回90分ですが,楽しい時間の過ぎるのは早いもので,あっという間に終了時刻になってしまいます。子どもたちの表情には“満足感”と次回への期待感が現れていました。次回は6/20(火),楽しみですね。

 

ページの先頭にもどる

臨海学習に行ってきました!

5年生は,5/31と6/1一泊二日で,臨海学習へ行ってきました。トヨタ自動車高岡工場,新美南吉記念館を見学した後,知多半島の先端まで一気にバスで移動。車窓から海が見えたときの,子どもたちは一斉に歓声。その後,地曳き網体験,アジの干物作り体験。海辺の宿ではさっき地曳き網でとったばかりのアオリイカやちょっと前まで旅館の生け簀で泳いでいたマダイのお造りも出て来てびっくり!また,2日目は名古屋港水族館で海の生き物とたっぷりとふれ合い,イルカショーに歓声をあげ,海無し県では体験できない貴重な体験をたっぷりでき,子どもたちも大満足でした。たくさんの人の支えていただいた今回の臨海学習,感謝の気持ちで締めくくることもできました。


 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->