校章

飯田市立松尾小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0825 飯田市松尾城3800-1 TEL 0265-22-0819 FAX 0265-22-2194

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2017 年 11 月 のアーカイブ

おいしかったよ!~5年収穫祭

11/27(月),総合的な学習の時間で進めてきた米づくり活動の集大成,収穫祭が行われました。米づくりに関わって,米や食に関することを様々調べて発表し,学年合唱「Change」を披露しました。発表のテーマは様々でしたが,その中に「世界のお米」「世界のお米料理」といったグローバルな視点で調べて発表するグループもありました,また合唱は120人の心が1つになり,最高学年に向かう“5年生の本気”を感じさせてくれました。
そして最後には自分たちで育ててきた米“天竜乙女”を炊いたご飯を使った手作りおにぎりと,親子でつくった豚汁で会食会。「おいしい~!」とたくさんの笑顔があふれていました。
ご協力いただいた保護者の皆様,ありがとうございました。

ページの先頭にもどる

上村小学校との交流

21日は、上村小学校と松尾小学校との交流がありました。

朝早くからバスに乗って来て下さった上村小の皆さん。体育館で行われた全体交流会では、松尾小6学年による三部合唱「桜の下で」が披露されました。続いて行われた上村小の発表は、「Oh Happy Day」の歌と「オズの魔法使い」の劇でした。児童一人ひとりが自分の歌声に自信をもち、堂々と表現している姿がすばらしく、松尾小の児童も真剣に聞き入っていました。林校長先生のお話では、上村小の友だち一人ひとりの名前が呼ばれ、全校で「9人」ということに児童はびっくり!1年生の児童が挙手して「歌うときにリズムに乗って歌っていた。」と良さを発表してくれました。

全体交流会のあとは各教室で学習を行いました。上村小から来てくれた友だち一人ひとりの良さを感じられる、そんな一日になったことでしょう。大規模校である松尾小にない上村小の友だちの姿から、良さやすごいところを素直に感じ、自分に生かしていけるといいですね。

上村小学校のみなさん、ありがとうございました。

ページの先頭にもどる

6年生 思い出に残る修学旅行

11/15・16は、6年生の修学旅行でした。朝早くから校庭に集合した6年生。班長さんが中心となって、きびきびと進めた出発の会。お見送りに来て下さったお家の方々に挨拶をして、1泊2日の旅行に出発しました。バスの中では、レク係による楽しい企画や学習係によるためになるクイズなどが行われ、笑顔溢れる時間が流れていました。

天気に恵まれ、高速道路の車窓からは富士山が少し見えました。東京に近づくにつれて、美しい紅葉で溢れていた景色が、ビルやマンション、大きな看板に変わり…いよいよ国会議事堂に到着。

国会議事堂では参議院の本会議場に入り、衛士さんから説明を受けました。お話を真剣に聞いたり積極的に質問したりする姿からは、今までの事前学習の頑張りを感じました。

1日目の最後には、国立科学博物館に行きました。ここでは班別行動。班長が中心となって地球館と日本館に分かれた広い建物内を、みんなで見て回りました。集合場所で「楽しかった!」「すごかったよ。」などと感動の声が聞こえてきたのは、きっと班のメンバーで協力し合って行動できたからですね。

レインボーブリッジを通り、海底トンネルを抜けると木更津へ。ホテル三日月に到着しました。ここでは部屋長が大活躍!部屋の様子を見に行くと、「もうお風呂の準備できています!」「しおりに記入しているところです。」などと自発的に行動していました。夕食バイキングもお風呂もなかなか体験することのできない素敵な空間でした。食事会場には、食事係が作成したポスターが掲示され、マナーの徹底を呼びかけてくれました。1日の疲れをしっかりとって2日目へ…。

まずはキッザニア東京へ向かいました。様々な職業を体験することのできる施設で、子どもたちは事前に計画していた場所へ一直線!実際にその職業の制服を着て、道具を身につけた子どもたちは小さな仕事人!多くの仕事を体験して、昼食も食べ、大満足でした。

そして、いよいよ東京タワーへ。学習係によるクイズで知識を深めながら、あっという間に鉄骨の下に着きました。バスから降りると口々に「でかい!」「うわぁ~すごい!」と言いながら上を見上げていました。本日も快晴!大展望台からは素敵な景色が見えました。最後にお土産を購入し、帰途へ。途中で休憩した諏訪湖SAでは風がひんやりとしていて、「長野県に帰ってきたんだなぁ。」と実感しました。最後までレク係が車内を盛り上げ、素敵な雰囲気をつくってくれました。学校に到着し、バスの座席を見てみてびっくり!ゴミがなくとてもきれいでした。きっと、2日間を通して清美係が気を配ってくれていたんでしょうね。

6年生一人ひとりが自分の分担に責任を持ち、友だちと協力した2日間。見学場所で事前学習を生かして積極的に学ぶ姿もすばらしかったです。卒業まであと4ヶ月。今回の充実した気持ちを胸に、さらにパワーアップして学校を引っ張っていってくださいね。

ページの先頭にもどる

命を守る大事な勉強~避難訓練

突然非常ベルが鳴り,火災発生想定の避難訓練が始まりました。整然と並んで校庭に避難。手際よく人員点呼し,避難連絡カードが配られました。子どもたちは静かに待っています。
今回の訓練では,消火器を使っての初期消火訓練の見学もしました。オイルパンで大きく燃え上がる炎と,その炎が消火器で見事に消される様子を見て,火の恐ろしさを感じ,火遊びは絶対にしないことを誓いました。
暖房を使用する時期になりましたので,命を守る大事な勉強について,ご家庭でも話題にしてください。


ページの先頭にもどる

6年 出張科学実験教室

「5,4,3,2,1」勢いよく手作りロケットが発射し,歓声があがりました。
11月8日,6年生を対象とした火薬を使った本格的な手作りロケットを製作し,打ち上げる貴重な体験をしました。この教室は,松尾公民館の松尾サイエンス,おもしろ科学工房,他たくさんの方々のご協力を得て行われています。
30人ほどのスタッフに教えていただきながら,一人一人がマイロケットを作っているときの表情は真剣そのもの。まっすぐ高く飛ぶように,バランスを考えながら丁寧に進めていました。
そして校庭でいざ打ち上げ。気持ちよいほど勢いよく高く発射したロケット。備え付けたパラシュートを使って落ちてくるのを追いかけていました。
科学に興味をもつきっかけになるとよいと思います。


ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->